2017年8月アーカイブ

古墳

| トラックバック(0)
こんにちわ。
なんか、古墳ってこういいですよね。
古墳ですよ。

あのあれですよ。
前方後円墳とか、そういうやつです。
円墳とか。

なんか、こう萌えますよね。
もえーーー

古墳も燃えるけど、古墳に備えられている埴輪。
これがまた燃えますね。
萌え^^

なんていうか、かわいいんですよね。
埴輪。
こう、たくさんいろいろな種類があるけど、
全体的に間抜けなんですよね。
抜けた顔をしているっていうか。

あれが、本当にかわいいですよね。
はにゃー
って感じです。

そういえば、はに丸君もいましたね。
あれも、埴輪ですよね。
かわいいですよね。
はに丸君。

ということで、古墳っていったら4世紀くらいかな?6世紀くらいかな。
それくらいまでの時代のことだけど、
日本にはあちらこちらに古墳が大量にありますよね。

これは大和朝廷の支配下にあったことを示すものなんですかね。
よくわかりませんけど、
いわゆる前方後円墳は大和朝廷の影響力を受けているところで、
つくられているっぽいですね。

すごいですね。ヤマト。

まぁ最近もいろいろと古墳が発掘されているみたいですけど、
こう昔のことが発掘によって明らかになるとか、
本当にロマンですよね。
わくわくですね。

なんか、こう凄いものが発掘されたらたのしそうですよねぇ。

薬剤師の仕事

| コメント(0) | トラックバック(0)
薬学科で同級生の友人がいるのですが、彼女はとにかく身体が弱い。
ちょっとのことでだるさを口にしたり、風邪を引いたといい欠席したりしているのです。
こんなに身体が弱くて薬剤師になれるのかと、こっちが心配になってきてしまいます。
しかも彼女は、調剤薬局や病院内の薬局では働きたくないといっています。
彼女が将来希望している職場は、研究室などで働きたいということなのです。
私が底まで心配することはないのですが、やはり彼女の身体の弱さをみていいると、他の職業でもまともには働けないような気がしてきました。
それに伴って精神的に弱い感じもするのです。
ちょっとのことでは、学校を休むなどということはしませんし、調子が悪いというときも我慢して受けています。
精神的に弱い人間が、社会にでて薬剤師になろうという考えがおかしいかと感じてしまうのは私だけでしょうか。
例えば患者さんの中には、けっこうしつこく薬について聞いてくる人がいると薬剤師の先輩が話していたのを聞きましたし、ましてや研究室などに入っての仕事なんて、調剤薬局よりもさらに過酷な労働になると思うのです。
人のことですが、私は気になってしまって仕方がありません。
余談ですが公立病院の薬剤師の募集はここでチェックしてください。
 
 

このアーカイブについて

このページには、2017年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年7月です。

次のアーカイブは2017年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

 <オススメサイト一覧>
 ・サントリー「セサミン」ナビ