2013年8月アーカイブ

ボンという音ともに、
大爆発が起こり火柱と黒煙があたりを覆う。
そして数分後にもう一度爆発が発生する。

昨日京都府福知山市で起きた
花火大会での大爆発事故。

爆発したのは花火ではなくて、露店。
そして59人もの人が重軽傷を負うという大事故になりました。
そのうち19人が全身やけどなどの重症となっているといいます。

楽しいはずの花火大会が、一瞬にして大惨事の場とかしてしました。
警察と消防が原因を調査していました。

実況見分の結果、
原因がだんだとわかってきたようです。
露店を照らすための発電機と、
燃料のガソリンを入れていたと思われる携行缶が激しく焼けていることから
露店の男性店主が、
発電機のエンジンを切らずに、
燃料のガソリンを注入した際に、ガソリンに引火可能性が高いということです。

現場では少なくとも二度爆発が起きているということで、
一度目が発電機の爆発。
二度目が、プロパンガスのホースが焼けこげ、
それに火がついて爆発したとみられているそうです。

業務上過失傷害で調査を始めているといいますが、
店主は1~2か月の全身やけどで意識不明の重体なんだとか。

こういう露店では、あちらこちらで発電機が動いていますが、
ちゃんと安全対策は考えてあるんでしょうか。
不安になってしまいますね。

このアーカイブについて

このページには、2013年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年7月です。

次のアーカイブは2013年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

 <オススメサイト一覧>
 ・サントリー「セサミン」ナビ