2013年6月アーカイブ

なんでも、韓国政府が
日本との関係改善に向けて、模索を始めたそうです。
今月末から、ブルネイで開かれる
東南アジア諸国連合での閣僚会議で、
日本側から提案があれば、外相会談を前向きに検討する方針
なんだそうです。

何さまのつもりなんでしょうね。
なんでしょうか、この上から目線。

日本側からみたら、
韓国との関係が悪化するほうが、日本の国益がかなうことになります。
むしろ、国交断絶が最良の選択でしょう。

韓国からみても、
日本との関係を築きたいけど、
いままで数十年かけて育ててきた反日国民の「おかげw」で
まともな国交を築くこともできない日本との
関係が断絶されれば、
国内で日本関係なく、自由に政治を行うことができます。

日本から見ても、
国内の反日分子を丸ごと引き取らせますし、
100年以上、日本にたかり続けるストーカー国家との関係が
完全にきれることで、
日本の国力が俄然アップすることは間違いなしです。

以前から様々な知識人が言っていますが
日韓の最高の関係は、国交断絶である。
というのは真実ですね。
というわけで、別に外相会談をしなくても全然平気でしょう。
むしろ、無駄な時間を日本政府は取らないで済むので
それが一番だと思います。

我が家では白米ではなくて、栄養満点の玄米を食べています。
時々はケチャップライスやチャーハンを作るために白米を食べたりするのですが、普段は基本的に玄米です。
玄米だけでも栄養が足りる程だそうですから、やっぱり健康を考えたら玄米かな~と思っていました。

ところがこの玄米ですが、水道水で洗うと全て台無しだそうですよね。
水道水には通常塩素が含まれていますが、この塩素を含んだ水で玄米を洗ったり炊いたりすると、殆どのビタミンが失われてしまうのだとか。
つまりせっかく玄米を買って食べていても白米と差ほど変わらない栄養価になってしまうのだそうです。
一応我が家では浄水器を付けていますが、市販の蛇口に付けるタイプの小さな物なので、完全に塩素を除去出来ていないのではと思います。
なので健康のためにとせっかく玄米を食べていましたが、もしかしてムダになっていたのかなと思います。
ちょっとショックですよね。

取り合えず塩素を検査しよう!と言う事で、残留塩素の検査が出来ると言う水質検査キットをネットで注文したので到着待ちです。
我が家で普段から使っている水道水、一体どのくらいの塩素が出て来るのでしょうね。
塩素がビタミン等の栄養素を壊すのは何も米だけでなく、野菜や果物でも同じなのでしょう。
塩素がたっぷりと検出されるようであれば対策を考えないとなと思っています。

ちなみにこの水質検査キットが届くまで待てなくて、インターネットでちょこちょこ調べたりしていました。
そうすると非常に簡単な方法で水道水の塩素を除去出来る方法が出て来て、ちょっとビックリしています。
どんな方法かと言うと、水道水1リットルに対しレモン汁1滴を落としてよく混ぜると言うものです。
レモンに含まれるビタミンCが塩素と化学反応し、無害な物質へと変化するのだとか。
卓上レモンでもOKだそうなので、検査キットが届くまでは念のためレモン汁を混ぜたお水を使ってみようかなと思います。
でもレモン汁で本当に塩素が綺麗に無くなるのか?と言う心配もあるので、こちらも検査キットでぜひ調べてみたいですね。
浄水器を通さない普通の水道水も検査したりして、色々比べてみるとより分かりやすいのかもしれません。

ちなみにレモンのビタミンCで化学反応を起こすなら、ビタミンCを直接でも良いのかな?と思ったら良いみたいですね。
ビタミンCの粉末が販売されていますが、美容のために飲んでいるビタミンCのカプセルで試してみようかと思っています。
こうなるとちょっと理科の実験のようで楽しいかも???なんて思ってしまいますけれどね。
なんだか本来の目的を忘れてしまいそうですが、取り合えず水道水の塩素はしっかり対策をしないとと思います。」

今日は1つフラッシュ脱毛の話。というかスポンサードリンクという形で紹介。
http://www.flash-datsumo.com/
「光脱毛」という言い方もしますがフラッシュ脱毛に行きたい方はチェックしてみて下さい。

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

 <オススメサイト一覧>
 ・サントリー「セサミン」ナビ