2012年11月アーカイブ

中絶拒否で女性死亡

| トラックバック(0)
こんにちわ。
今日は寒いですね。
ワタシも朝からさむいですよ。
昨日に比べれば、少しは暖かいですけどね。
やはり天気の差でしょうね。
今日は晴れているもの。
晴れているから、太陽の光がきもちいいです。
太陽光って発電に使えるほどのパワーありますからね。
日差しだけでも、本当に暖かいものですよね。

インターネットでみたニュースで、
アイルランドで、インド人女性が中絶手術を断られて死亡したそうです。
意味が不明ですよね。

アイルランドはカトリック教徒が大半を占めた国。
宗教上の理由で中絶は認められていません。
法律で決められているんですって。

インド人の女性は、妊娠4か月だったときに、
背中の痛みを訴え、滞在先のアイルランドの病院に入院したんだとか。
検査の結果流産直前であり、中絶を希望したそうですけど、
断られ、結局胎児が流産したあとに、
敗血症で死亡したんだそうです。

どう思いますか?
日本は無神教の国といわれるほど、神々の教えは薄まっていますけど、
世界では人のつくりし神の教えが絶対な国も多々あります。
決して、宗教は人間を幸せにするものではないんですよね。




このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

 <オススメサイト一覧>
 ・サントリー「セサミン」ナビ